タイ 反政府デモ 真相

タイで起こっている大規模な反政府デモの裏に国際共産勢力あり!【真相】
緊急事態

こんにちは。私が緊急事態.comを運営している伊佐頭 時男(いざとう ときお)だ。今回の話題もかなりやばいのでぜひじっくり読んでいってくれ。それでははじめたいと思う。

この今起こりつつある危機を知らなければ備えもできないだろう

この記事ではタイで起こっている大規模な反政府デモについて書く。ぜひ興味がある方は読んでいっていただきたい。

起こりつつあるタイで起こっている大規模な反政府デモがデンジャラスすぎる話

危険

現在世間ではとてつもなくぞっとするようなことが進行していることが表に出てきたのだ。それが今問題化しつつあるタイで起こっている大規模な反政府デモである。もしこのまま進行すれば、危険なことになるかもしれないと頭を悩ませている。

そこで当サイト(緊急事態.com)特別調査班がこのタイで起こっている大規模な反政府デモについて詳細に分析することから始めることにした。

読者の皆さんの何割がこのようなとてつもなく危機的である事柄について認識していただろうか。脅威的なことに、タイで起こっている大規模な反政府デモがどんどん広がっていくとしたら、最悪の場合クーデターが起きて共産化してしまうことになるというバカげた結果もありうるのだ。まずは皆さんにこの危機が起こっている現状を知ってもらいたいと思う。

ツイッターやニュースでも取りざたされるタイで起こっている大規模な反政府デモの危険性

噂

意外と多くの人がこの事柄についてツイッターやニュースなどで言及していて、公然とこのタイで起こっている大規模な反政府デモのことが大きなトレンドになりつつある気配なのだ。ツイッターやニュースを時々気にしてみていたら、真実性かつ緊急性のある情報を見つけたので、ぜひ読んでみて欲しい。

タイで大規模な反政府集会が開かれ、参加者たちは国王名義になっている国の資産を返還するよう訴えた。

25日、反政府グループは銀行に集まった。

この銀行の株式などはこれまで王室の資産だったが、2018年の法改正で国王の個人名義に切り替えられた。

参加者たちは「国民の資産が国王の所有物になった」として、返還や王室予算の透明化などを求めている。

学生リーダー「すべての資産が(国王の)管理下にあり、納税や運用など多くの疑問がある」

会場には、抗議活動の象徴であるアヒルを付けたヘルメットが並べられ、デモは夜遅くまで続けられた。

こうした中、警察は、王室の批判を禁じる不敬罪をおよそ2年ぶりに適用し、反政府グループのリーダーら12人に出頭するよう命じていて、反発はさらに強まるとみられる。

これを見るにタイで起こっている大規模な反政府デモが想像以上におおごとになるんじゃないかという気がしてくる。人によって見方は違うだろうが、このような現実があることについて語っている人が多ければ多いほど、こうした現実があることを心にとどめておく必要性もあると言えるのではないだろうか。あなたも起こりつつあるタイで起こっている大規模な反政府デモという現況をしっかり受け止め、適切な危機に対するリアクションを至急とるようにして欲しい。

タイで起こっている大規模な反政府デモへの対策は何がふさわしいか

危機の解決策

私自身はこのタイで起こっている大規模な反政府デモに付随する現況や起こりうるクーデターが起きて共産化してしまうことということに備えるためにはニュースの深層を深堀することが重要だとかねてから考えてきた。

ニュースの深層を深堀することを有効に使いこなせれば、タイで起こっている大規模な反政府デモの結果避けられないこと(例えば先ほど挙げたクーデターが起きて共産化してしまうことなど)があったとしても、何とか乗り切れると思うからだ。私がニュースの深層を深堀するためにすすめするものはパソコンを使って情報検索することである。なぜパソコンを特におすすめするのかというとあることの本質や真相は別のあることも理解していないと読み取ることができないからである。

もう少し詳しく見ていくこととする。

タイで起こっている大規模な反政府デモは国際共産勢力の仕業だ!

情報を知らない人は見逃してしまうが、このタイで起こっているデモは国際共産勢力の仕業の可能性もある。ようするにディ〇プステートだ。〇の答えはむろんーだ。

さてこの国際共産勢力がめざしているものは当然世界の共産化である。そして共産主義と言えば、宗教や既存保守権力の否定だ。なのでこのタイでのデモ騒動もその流れである可能性もある。

こうしたことは複合的な見方ができないと読み取ることができないのだ。

少なくとも私はこう考えている。

あなたは理解できた?

もし理解できなかったならあなたはスマホ脳で情報を読み取る能力が極めて劣っている可能性がある。正直私は日本人は情弱が多すぎて今後の世界では没落してしまうのではないかと思っている。私のような情報強者はほんのわずかなのだ。

なのでそれに対処するのはあなたが今立ち上がり、情報強者を目指して勉強(トレーニング)するしかない。

もっといいアイデアがある人もいる可能性はあるが、これがおすすめだ。私はこのやり方がベストだと思っている。パソコンを工夫して活用することによりタイで起こっている大規模な反政府デモのような現実があることを深堀して理解することも何とか出来るはずだから、暇な時でいいのでぜひチェックしてみて欲しい。

今までタイで起こっている大規模な反政府デモのようなこと(つまり裏で国際共産勢力が糸を引いているなどのこと)が起こっているとは思いもしない人も多かったのではないだろか。

何回考えてもぞっとするほどヤバすぎる!

どうも胸騒ぎがしてならない。このような危機が日本や世界に迫っていたなんて。我々は迫りくる危機にどれほど備えができているのだろうか。こんなことを考えつつ一旦筆をおきたいと思う。

またの機会を楽しみにしている。

アリーヴェデルチ!

国家の危機・緊急事態

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)