餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳がやばすぎる!末期症状

緊急事態

どうも。私が緊急事態.comの伊佐頭 時男(いざとう ときお)だ。よくぞこのサイトを見つけてくれたと感謝している。さっそくだが話題に参りたいと思いう。

この今起こりつつある危機を知らなければ備えもできないだろう

この記事では餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳について書く。ぜひ興味がある方は読んでいっていただきたい。

今…緊急事態が起こっている-餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳が危険な理由

危険

なんでことだ…世界の終わりがくるんじゃないのか

なぜそこまで言うかというと、偶然聞いたあることがとてつもなく危機的であることがうわさになりつつあるのだ。その噂とは餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳が現実となることである。本当にこんなことが起こらなければいいのだが。

知らなければよかったと半分思っている。しかし我々は餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳のことを決して無視しないことに決めたのだ。

このまま餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳などの危険な事態にを知らずにいることもまた恐ろしいことだと思う。状況が変わらず餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳がさらに拡大していく場合、理不尽な主張をするコロナ脳が蔓延してしまうになるということも否定できないのだ。まずは皆さんにこの危機が起こっている現状を知ってもらいたいと思う。

ツイッターやyoutubeでも少なからぬ人が餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳のヤバさについて語り始めている

噂

私も知らなかったのだが現実があることはツイッターやyoutubeで大きなトレンドになりつつある気配なのだ。ツイッターやyoutubeをまんべんなく見たところ、真実性かつ緊急性のある情報を見つけたので、ぜひ読んでみて欲しい。

これを見ると餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳が着々と進行してることが見て取れるのではないだろうか。主観にもよるが、このような状況に言及している人の多さが意味するのは状況に対してナーバスにならなければならないのかもしれない。あなたも起こりつつある餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳という現況をしっかり受け止め、適切な危機に対するリアクションを至急とるようにして欲しい。

餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳に対しどのような良い案が存在するか

危機の解決策

私はこのような事柄(餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳)に対してパソコンでの譲歩収集に注目すべきだと考えている。

バカは黙っていること(テレビを捨ててパソコンで情報を得るのもいい)をうまく活用すれば、餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳の結果避けられないこと(例えば先ほど挙げた理不尽な主張をするコロナ脳が蔓延してしまうなど)があったとしても、ぎりぎりうまくやっていけると感じるからだ。バカは黙っていること(テレビを捨ててパソコンで情報を得るのもいい)といっても色々あるが、推奨したいのは中古パソコンだ。なぜ中古パソコンを特におすすめするのかというとテレビの情報は偏りすぎているからである。

わかりやすく説明してみよう。

一言で言うと馬鹿は黙っててほしい

なぜかというとホリエモンはただ入店時にマスクを求められたので着席した後も料理を食べる時以外はつけなきゃだめなの?と質問しただけだからだ。

歓談中もマスクしてなきゃならないなら店に入るのをやめようと思ったかもしれないし、それを質問するのは客として当り前だろう。それに対し面倒な客は帰れと言った餃子店店主の方が理不尽なのであり、堀江貴文氏が怒ったのも当然なのである。

結論としてはバカは黙っているほかはない。

何故バカなのかというと元々バカだからなのかもしれないが、単に情弱であるという可能性もわずかに残っている。こんなコロナ脳発言をする人はテレビばかり見ているのではないだろうか。

私の主張が正しいなと思ったコロナ脳の方は自分の情弱っぷりに危機感を抱いて中古でもいいのでパソコンを買って情報収集を始めて欲しい。

テレビばかり見ていてはまともな人生は歩めないぞ

少なくとも私はこう考えている。

もっといいアイデアがある人もいる可能性はあるが、まずはこの方法をおすすめしたい。私は中古パソコンを適宜利用することにより、餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳のような事柄も対処または緩和できると考えている。なのでよければ公式サイトを見てみて欲しい。

そろそろ時間が来たようだ。考えれば考えるほど危ないこと(餃子店ともめた堀江貴文を叩くコロナ脳)はまだまだあるのだなと思う。

いかがだっただろうか。このような危機を知らなかった人も多いに違いない。危機を知らないと人間備えもできないものだ。ぜひこのような緊急事態が起こっていることを深く認識して、備えを怠らないようにして欲しい。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)