おすすめ翻訳サービスDICOを紹介-外国人のインバウンド消費が重要に

安倍政権は長期安定政権となっているが、一部では官僚はこのように安倍氏を読んでいるそうだ。

観光の安倍

言い得て妙だなおい!w

安倍政権下での日本の低迷が非常に著しい。アベノミクスとか言っているが日銀が株を買っているだけの話で経済は回復していない。むしろ非常に低成長に陥っているのが現実だろう。

この件に関しては深入りしないが、観光の安倍こと安倍氏の政策で唯一成果を上げている経済政策がまさに観光なわけだ。

文字通りだなw

私は以前は安倍氏の歴史観や対韓政策を支持していたが今は明確に売国奴だと思っている。日本解体勢力の親玉である。

今の日本はそんな状況で経済的には窮地にある。しかし観光政策だけは成功しているのは間違いない。

海外のインバウンド消費を逃したら成長はない

日本はもはや外国人の消費がないと成長すらできない国家に成り下がっている。そしてその理由は政財界にあるのは間違いない。そもそも成長産業に投資しようという姿勢が自民党政権にないし、経済界も自発的な投資が見られない。

このままいけば衰退するばかりなのは確実だ。この政治と経済を抑圧している勢力がいったい何なのかはぜひ調べてみて欲しい。

ここでは話がそれるので次に進む。

日本人の多くは関係ないかもしれないがお店などをやっている人はこのインバウンド消費が重要だ。またイーベイなどもインバウンド消費に準ずるもので日本的なものを海外に売るというのは今後どんどん必要になって来るに違いない。

インバウンド消費をものにする翻訳サービス

このインバウンド消費または海外への輸出をサポートするのが翻訳サービスだ。これからも伸びが期待できる分野なのでこの翻訳サービスを利用することをおすすめしたい。

英語でも注文できるようになっているお店は海外の人が紹介してくれる可能性もある。

DICO

DICO

DICOは多言語に対応した翻訳サービスだ。大企業にも多く採用されていて信頼性も高いようである。

日本の個人の喫茶店などのお店もインバウンド消費を取りいれれば業績が拡大する可能性が高いので検討をおすすめする。

さらにDICOでは次のように専門性の高い翻訳も可能となっている。

 産業翻訳 ・業務マニュアル ・契約書 ・申請書 ・報告書 ・証明書 ・意見書 ・商品説明書 ・ホームページ ・就業規則 など 観光翻訳 ・ガイドブック ・レストランメニュー ・案内看板/標識 ・ナレーション ・パンフレット ・キャッチフレーズ ・商品説明書 ・ホームページ ・PV字幕 など 映像翻訳 ・アニメ ・映画 ・テレビ番組 ・DVD ・字幕翻訳 ・吹替翻訳(音声収録も可) ・ゲーム内映像 ・Youtube ・Vimeo など

DICOの料金体系

DICOの料金体系は文字単価10円~20円となっている。この単価は文章となるとかなりの金額になってしまう可能性があるが、レストランのメニューや海外との取引に使う定型文なら格安といえるだろう。

さらに初回発注は10%OFFとなるキャンペーンも開催中だ!

インバウンド消費をものにして売り上げを上げるには最適なサービスなのでぜひ利用してみてもらいたい。

翻訳サービス【DICO(ディコ)】

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)